シェラパパのひとりごと

今夜もお酒を飲みながら…

新しい家族

170522meggie14.jpg


我が家に新しい家族が増えました。

ジャックラッセルテリア(JRT)の女の子で3月23日生まれです。
名前は「メギー」と名付けました。
名前の由来はアメリカのターシャ・チューダー(絵本作家)の愛犬に
ちなんでつけました。こちらのメギーちゃんはウェルシュ・コーギーです。
本当はコーギーにしたかったのですが、コーギーは体重が13~15kgぐらい
ありますので過去の経験で老後の介護が大変だとわかって
もう少し小さなワンちゃんにしようと思い、JRTにしました。

しかし、私の友人や知人には獣医さんや犬の訓練士、しつけ教室の
先生と犬関係の専門家が大勢います。
その方たちが口をそろえて「JRTだけは止めておきなさい」と
アドバイスしてくれました。「小悪魔」と言われているのです。

散々、酷評の犬種ですが、これがめちゃ、可愛い。

しつけさえしっかりできれば問題ないと楽観的に決めました。

170522meggie13.jpg

アリス兄さんところのナナちゃんと一緒に。
今日は第一回目の検診でした。
まだまだ、鼻が黒くなっていません。

170522meggie16.jpg

170522meggie12.jpg

170522meggie10.jpg

170522meggie9.jpg

170522meggie8.jpg

170522meggie7.jpg

170522meggie6.jpg

170522meggie5.jpg

170522meggie4.jpg

170522meggie3.jpg

170522meggie2.jpg

最後におまけ。シェラに似たコーギーもいてゆめちゃんは
大興奮でした。

170522meggie15.jpg

さて、半年後はどうなっているでしょうか???




スポンサーサイト
  1. 2017/05/22(月) 22:23:47|
  2. 愛犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

我が家から犬がいなくなった日



先月中旬からロメオ君の調子が悪くて喀血などして最悪の状態を

続けていましたが、今朝(8月4日)亡くなりました。

一度は最悪の状態からドッグフードを食べられるまでに回復し

ひょっとしたらと思っていましたが、やっぱりダメでした。

13歳と3ヶ月の人生(犬生)でシェラが亡くなってからは我が家にただ一匹の

愛犬として家族として過ごしていました。1997年の3月からシェラを

飼い始めて18年間犬のいない生活は考えられませんでした。

この子達からもらった数知れない癒しは生涯忘れることはありません。



調子が悪くなってから毎日、点滴にM獣医師のところに通っていましたが、

写真は7月27日に診察室で先生に撮ってもらった診察台のロメオ君のものです。

もうほとんど足が立たない状態でしたが、顔は男前のままです。

最後の最後まであまり年取ったなぁと思わせない子でした。



人も犬も生きているものは皆、死に向かって一歩一歩進んでいるわけですから

いつかは別れが来るのは仕方のないことです。たくさんの思い出と共に

ロメオ君を心に刻んでおきたいと思っています。(合掌)








  1. 2014/08/04(月) 21:32:31|
  2. 愛犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

最近のロメオ君



13歳を迎え、ますます元気なロメオ君と書こうと思ったんですが、

最近は散歩にほとんど行きません。もちろん行くんですが、隣の

公園をくるっと回ったら即、おうちに帰ろうとします。

そうはさせじともう少し町内を歩こうと引っ張っていくこともあります。

ちょっと遠くまで散歩をさせると「はぁ、はぁ」と大きな息をしているようです。

家では一日中、寝ています。ピンポンが鳴ったらそれでも番犬の

如く、ほえたりはしますが・・・

写真の顔を見るとまだまだそんなに年をとったというほどではないの

ですが、行動パターンは全くのオジン。

考えたら僕よりもっと年寄りだもんなぁ。


  1. 2014/05/23(金) 20:27:39|
  2. 愛犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誕生日



GWの後半、5月4日は愛犬ロメオ君の誕生日でした。

娘ファミリーも帰ってきている中、恒例の13才のお誕生日会。

まあ、本人はケーキももらえず、多少は不服だったかも。

「イチゴ1つだけかよ~」とはロメオの声。



楽しくみんなでお祝いしました。



  1. 2014/05/06(火) 08:50:24|
  2. 愛犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

異次元の物体



どうもお互いを異次元の物体と認識しているようです。

仲はいいのですが・・・

ゆうちゃんは変な毛むくじゃらの見たこともない物体に興味津々。

じーっと観察しています。

一方、ロメオ君は手下その1ができたと喜んでいます。

割と寛容なんですよね。

それにしてもゆうちゃん、横綱級のお腹ですなぁ。(笑)



  1. 2013/08/06(火) 22:02:19|
  2. 愛犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ