シェラパパのひとりごと

今夜もお酒を飲みながら…

楽しみを二つ三つほど

新聞小説の「親鸞 完結編」をいつも楽しみに読んでいます。

有川浩の「ラブコメ今昔」を今、読んでいます。

関東方面の友達のブログも読んでいます。

どれもみんな面白いけれど最後のブログの面白さは秀逸です。

本人の承諾がないのでここにサイトを紹介できないのですが、

その面白さに時々涙が出ます。

普通の現象を面白おかしく、そしてものの本質を見透かしたような

書きっぷりなのです。私にこの才能があったなら・・・と思ったことが

たくさんあります。



あんまり持ち上げると図に乗って何を言ってくるかわかりませんので

まあこのぐらいにして上の話は内緒にしておこうと思っています。



年末の娘家族や息子夫婦の帰省予定が大分決まってきて今年の

最後も来年の始めも楽しい時間を過ごせそうな予感!

わくわくどきどきの時間がやってきそうな気がします。



スポンサーサイト
  1. 2013/12/17(火) 21:07:52|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の読書

読書備忘録


写真の書籍どれも面白くて「次はどうなるの?」と次々と読み進んでいけます。

私の場合は一人の作家が良ければ次々とその作家の作品を

選んで読んでいくタイプです。

今日もブックオフで新たに3冊ほど仕入れてきました。

浅田次郎さんの作品の題名となったロシアの作曲家リムスキー・コルサコフの

交響組曲「シェエラザード」も一度聴いてみたいと思っています。



  1. 2012/09/17(月) 20:36:25|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新聞小説

新聞小説

新聞小説を毎朝楽しみにしています。神戸新聞の「天佑なり」です。

明治時代の高橋是清を書いた作品で毎朝、新聞を開くのが

凄く楽しみとなっています。彼は失敗も沢山しているのですが

魅力的な人生です。仕事の仕方に教えられるところが多いです。



さて、本日は地元の中学愛護育成会主催の「ふれあいの夕べ」という

イベント(お祭り)がありました。自治会の役員に召集がかかっていて会社は

有給休暇を取っておりました。ただ、ちょっと抜けられない会議が

あって朝だけ出社して午後からイベントの警備を担当しておりました。

まあ、暑かったです。でも昨日よりは風もあって数段、しのぎやすかったと

思います。急に曇ってきて通り雨もあったり。夕方帰ってきたときには

下着まで汗でびっしょりと濡れてしまっておりました。

お風呂に入ってキンキンに冷やした白ワインを飲んだら幸せ指数は

普通の時より数倍、高い値を示しましたとさ。感謝、感謝。



  1. 2012/08/01(水) 21:06:48|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

海の底

海の底

最近はあまり読書をしていない。たまには積読ではなく読んだ本の

感想などアップしてくださいと鋭い指摘など頂いたものですから

今夜は慌てて一番最近に読んだ本を紹介します。

有川浩さんの本はたくさん読んでいてこの自衛隊シリーズは「空の中」も

読んでいます。三部作の一作目「塩の街」だけまだ未読ですのでぜひ

読みたいと思っています。

この「海の底」は巨大ザリガニ「サガミ・レガリス」が突如として

横須賀に現れ大暴れ。潜水艦に逃げ込んだ士官と子供たちの物語です。

ちょっと泣かせ、驚かせ、ラブコメ要素も可愛く入っていたりして楽しめます。

第一難しい本ではありませんので楽しく読めます。

しっかりと登場人物の個性が描き出されていていつも感心しています。

この本、以外では「図書館戦争」シリーズが有名です。6冊ありますが、

全て読んでいます。大変面白いですよ。一冊読んだら次々と読みたくなる

事必至です。有川浩さんて素晴らしい作家さんだなぁといつも感心して

読んでいます。


  1. 2012/07/17(火) 22:29:00|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0