シェラパパのひとりごと

今夜もお酒を飲みながら…

紅葉のライトアップ

131123kouyou01.jpg

姫路城の西側お隣に西屋敷跡庭園「好古園」があります。

この秋の紅葉シーズンには夜遅くまで開園して紅葉のライトアップを

しています。

先週末、23日に友人夫妻と一緒に見に行ってきました。幻想的で

思ったより素晴らしく、綺麗でした。

午後5時ごろに待ち合わせて軽く1時間ばかり紅葉を堪能。

その後はもう一組の友達夫婦と待ち合わせ、みんなで夕食を

一緒に食べました。今回は和食でした。毎回、フレンチにしたり

イタリアンだったりと持ち回りでお店を訪ね歩いています。



綺麗な紅葉と美味しいお料理、気の置けない仲間との楽しい会食、

こんな幸せはそんなに転がってはいませんよ。友人たちに感謝です。



スポンサーサイト
  1. 2013/11/29(金) 21:38:40|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年ボージョレヌーボー



今年のヌーボーです。自然派の第一人者、フィリップ・パカレさんの

ヌーボーです。さわやかな感じと相反する充実感や凝縮感も感じられる

今年のフランスの新酒。毎年、フランスの新酒イベントにまではるかかなたの

日本で参加することもないのではと思いながらもやっぱり今年は今年。

素晴らしい自然と作り手の傑作を飲める幸せ。



皆さんは今年も飲まれましたでしょうか?



  1. 2013/11/28(木) 21:06:50|
  2. お酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鳥取旅行



17日に自治会のバス旅行で鳥取砂丘や浦富海岸などを訪れました。

浦富海岸は奇岩、珍岩が連なった日本海沿岸の自然景勝地です。

そこを遊覧船で島めぐりするものです。写真は私たちが乗ったと同じ遊覧船

です。



131117ryokou01.jpg


たまにはシェラパパも登場させましょう。遠くに見えているのが

浦富海岸です。もっと近くに寄って島々の間をすり抜けていくの

ですが、この写真は一通り見て港に帰りの船内です。



131117ryokou02.jpg

もちろん、鳥取といえば鳥取砂丘です。細かな砂に少しビックリ。

風が強く、それでもたくさんの観光客が散策しておりました。



131117ryokou03.jpg

その後は「砂の美術館」砂で作った彫像などが展示されています。

その繊細さに驚きました。これって砂を水で固めて削り出しただけですよ。



131117ryokou04.jpg

毎週毎週、よくこれだけ外出したりイベント事があるなぁと本人もロメオママも

ビックリの毎日を過ごしています。でも至って元気で風邪も引かず

健康だけがとりえの私です。



  1. 2013/11/27(水) 21:13:49|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少し前ですが・・・



しばらくぶりの更新です。毎週、いろんなことがあってブログに報告したいことは

たくさんあるのですが、切れてしまった糸が更新することより気楽な「傍観」と

いう姿勢に変わってしまっていました。



そういう気持ちの変化の中で関東方面のソウルメイトからハッパを

かけられました。いくら見に来ても全然更新してなければがっくり

くるのは充分わかります。大したことが書いてなくとも少しでも

近況が語られていたら気持ちが近づくと思うのです。

そんなネットでのやり取りは過去に幾度となく経験してきたことなのです。

隣の人が何をしているか知らなくても遠いネット仲間が週末に何をしたか

知っていて近くの親戚よりも遠くのネット仲間と思えることが

ずっとありました。



しばらく前になりますが、結婚式も終わり、やっと落ち着いた新婚さんが

新居に我々夫婦と妹たち(だんな様はこの日、友人の結婚式があり、不参加)

を呼んでくれてみんなで楽しくランチをご馳走になりました。

ここでもサプライズがあって私のちょっとしたお祝いをしてくれました。

大好きなブランドのセーターをプレゼントしてもらい大感激でした。

ここでも孫のYちゃん、訳のわからぬしぐさをしています。一生懸命、

部屋を飾り付けているような動きです。私はなぜかわからず「どうしたの?」と

聞いても一生懸命、飾り付けているだけです。これはママにジィジに内緒で

プレゼントすると教えていたため、Yちゃんの中では誕生日のお祝いと

思ったらしく一生懸命に部屋を飾っていてくれたようです。

小さい子は小さいなりに一生懸命、人をお祝いしようとして内緒で

頑張ってくれていたようです。本当にそんな優しい気持ちに触れると

涙が出るほど嬉しいものです。


まあ、そんな風に一日楽しくみんなで過ごせた、ある週末でした。



  1. 2013/11/26(火) 22:19:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

結婚式写真

ウエルカムボード

当日は全然気がつかなかった「ウエルカムボード」です。

前撮り写真から製作したようですね。



人前結婚式署名

お庭での「人前結婚式」の証人署名です。

署名は両家の父親でした。



リングガール

Yちゃん、リングガールとなってやや緊張気味。

落とさないように結婚指輪が入ったカゴをそろそろと・・・

付添いの母は(私の娘)はらはら、どきどきだったそうです。



リングガール

無事、リングをお届けできました。この後、思いっきり緊張が

解き放たれてか、Yちゃんバンザイしておりました。(笑)


  1. 2013/11/06(水) 21:25:53|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

結婚式



結婚式とはまったく関係のない画像で申し訳ないです。

孫のYP君です。じいじと頭の毛のふさふさ感が一緒。(笑)

さすがに息子の結婚式は忙しく、一眼レフは持っていきましたが

写している暇などまったくなく、あっという間に終わってしまったと

いう感じでした。



手元に写真がまったくないのでまた、いい写真が手に入ったらアップの

予定です。自画自賛ですがそれにしても感動的な結婚式になって本当に

良かったです。しょっぱなの皆さんへの母からの息子紹介お手紙の朗読では

うかつにも最初から号泣です。こんなことではどうなるのかと心配しましたが、

楽しい余興などもあり、随分と披露宴は盛り上がり、感謝、感謝で

ありました。



主賓の方の挨拶もなかなか面白く、抑えるべきところはしっかりと。

社内結婚なので優秀な女性社員を引き抜いて永久就職させてしまった

戦犯として営業成績(売り上げ)は二人分、倍返しでお願いしますには

参列の皆さん大喝采でした。



心配したお天気も奇跡としか思えないほどうまく、夜半には雨も上がり、

庭で式を始めた時から陽が射してくるといった具合でした。

リハーサルの時から花嫁はもう「涙、涙の物語」(もちろんうれし涙ね)で

新郎もお礼の挨拶では感極まって言葉に詰まる一場面もあったり、

手前味噌で大変恐縮ですが、感動的な素晴らしい結婚式&披露宴だったと

思います。さすがの私も披露宴では料理は全部食べましたが、最後のご挨拶が

あったのでお酒はほんのちょっぴりだけという緊張感漂う雰囲気でした。

(ホントは割とリラックス)私のお礼の挨拶では2度ほど詰まってしまったけれど

それでもまずまずの出来映えだったかと思います。



前夜には両家の家族が全員集合して宴会ができ、それもとっても幸せな

ことでした。幸せすぎて本当に怖いくらいの幸福感に包まれた結婚式と

披露宴でした。




  1. 2013/11/05(火) 21:27:31|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いよいよ

明後日はいよいよ結婚式です。午前中の式となりますので

明日は式場近くのホテルに前泊して親戚一同夕食会をする

事となっています。

まだまだ先のことだと思っていましたのにいつの間にか月日は

流れ、いよいよ新郎の父をすることとなりました。



思い起こせばちょうど1年前の11月4日に結納式をして感慨深く

あっという間の一年でした。ただこの一年は怒涛のごとく過ぎた

一年でもありました。新居の設計、地鎮祭、棟上げ式、引越し

そしてやっと結婚式の準備とあわただしく、忙しい一年だったと

思います。



さて、どんな結婚式になりますやら・・・。何かサプライズも

ありそうな予感がしています。



  1. 2013/11/02(土) 23:10:06|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6