シェラパパのひとりごと

今夜もお酒を飲みながら…

我が家から犬がいなくなった日



先月中旬からロメオ君の調子が悪くて喀血などして最悪の状態を

続けていましたが、今朝(8月4日)亡くなりました。

一度は最悪の状態からドッグフードを食べられるまでに回復し

ひょっとしたらと思っていましたが、やっぱりダメでした。

13歳と3ヶ月の人生(犬生)でシェラが亡くなってからは我が家にただ一匹の

愛犬として家族として過ごしていました。1997年の3月からシェラを

飼い始めて18年間犬のいない生活は考えられませんでした。

この子達からもらった数知れない癒しは生涯忘れることはありません。



調子が悪くなってから毎日、点滴にM獣医師のところに通っていましたが、

写真は7月27日に診察室で先生に撮ってもらった診察台のロメオ君のものです。

もうほとんど足が立たない状態でしたが、顔は男前のままです。

最後の最後まであまり年取ったなぁと思わせない子でした。



人も犬も生きているものは皆、死に向かって一歩一歩進んでいるわけですから

いつかは別れが来るのは仕方のないことです。たくさんの思い出と共に

ロメオ君を心に刻んでおきたいと思っています。(合掌)








スポンサーサイト
  1. 2014/08/04(月) 21:32:31|
  2. 愛犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6