シェラパパのひとりごと

今夜もお酒を飲みながら…

山の音楽会

Camail の仲間でアルトサックスをしている仲間がいて一年に
何度か「山の音楽会」を企画しています。

11月27日(日曜日)に雨が降る中、キャメールの辞書には「中止」と
言う言葉などありません。事前に雨のようですが「取りやめですか」
などという不届きな発言もあって、キャメールの精神について
厳しく薀蓄を垂れたのでした。

161127ongakukai01.jpg

話すと長くなるので短く話すと今までみんなでキャンプなど行っていた時も
雨が降ろうが、槍が降ろうが、台風が来ようが気にせず、遊びとして
遊び尽くすという精神でキャメールクラブはやってきました。だから・・・

いらぬ話はこれくらいで。

さて、まだまだ病気がいえて日にちが経っていない私ですが、
もうみんなと遊びたくってうずうずしておりました。
準備などお手伝いができませんでしたが、皆さん、病み上がりの
私を受け入れてくださって楽しい休日となりました。

それではアリス兄さんとクリスさんの演奏風景をご覧ください。

161127ongakukai06.jpg

161127ongakukai02.jpg

161127ongakukai03.jpg

161127ongakukai04.jpg

161127ongakukai05.jpg

ダッジオーヴンで作った料理や焼肉など美味しゅうございました。
参加の皆様、ありがとうございました。

演奏曲目は
1. デイドリーム・ビリーバー(セブン・イレブンテーマソング)
2. 踊り明かそう
3. TEA FOR TWO (二人でお茶を)
4. WHAT A WONDERFUL WORLD (この素晴らしき世界) アリスさん独奏
5. ダンシング・クイーン (アバ)
6. アメイジンググレース (本田美奈子) クリスさん独奏 
7. やさしさに包まれたなら (ユーミン)
8. TSUNAMI (桑田佳祐)

以上です。





スポンサーサイト
  1. 2016/11/27(日) 19:38:22|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Your Name



先日、見て来た映画「君の名は」のサウンドトラック版を買いました。
劇中歌が素晴らしいなと思っていたらサントラ版も出てていいですよと
教えてくださる方もあり、もっと詳細なコメントをくださる方もあって
ネットでポチッとしてしまいました。

改めて聴いてみるとやっぱり良い曲が多いですね。
ただ、買うならDVDを買うべきでした。解説にはどの場面の挿入歌かが
書いてはあるのですがやっぱり映像と共に聞いた方がより良いなぁと
思いました。野田洋次郎さんのピアノが特に印象に残りました。

20161108195645576.jpg


  1. 2016/11/08(火) 20:13:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入院して考えたこと

ブログを更新すべく昨日、大方書き上げた時に(A4版1枚くらい)
ピンポーンと来客のお知らせ。慌てて2階から降りていって
用事が済みPCの前に戻ってみると完全にフリーズの様子。

折角書いたのに保存できずに涙となりました。
まあ、思い出しながら今からもう一度書いてみようと思います。

退院から約一週間たって何とか、普通に生活できるレベルまでは
おかげさまで回復しました。まだ、左足が痺れたままではありますが。

動けなくなった10月には町内の秋祭りや長男家族との旅行、
11月初めには台湾に旅行を予定しておりましたが、すべて
キャンセル。長男のところの孫が1歳になるのでそのお祝いで
一緒に旅行して一升餅や記念のイベントをするつもりだったのに
残念でした。また、友達二夫婦と一緒に台湾に旅行も半年も
前から予約していましたのに非常に残念でした。
また、ベルリンフィルのコンマス樫本大進君が音楽監督をする
ル・ポン国際音楽祭の招待券も予定の日がちょうど手術日で
ロメオママも行けなくなってしまいました。

そんなわけで健康の大切さ、不自由なく動けることが如何に
大切かを思い知ることとなりました。
ここまで大きな病気もせずに過ごしてこられましたのでその
ありがたみをあまり感じずにいましたが、今回は本当に
健康第一、不自由なく動けることに感謝しないといけないなと
思いました。

病院のベットで寝ていると周りの方々の助けが非常にありがたく、
感謝して自然と「ありがとう」という気持ちと言葉が出ました。
今まで小さい頃から自分の周りには神様がいていつも自分を
助けてくれたと思っています。荒井由実(松任谷由実)の歌の文句では
ありませんが家族や友人や周りの人々のおかげで良い人生を
送れて来たと思っています。

運があるというのでしょうか、今回も手術がうまく行き、
普通の生活に戻ろうとしています。でもよくよく考えれば
いつだって病気になったり事故にあうことがあるという事を
考えながら先の人生を送って行かねばならんと思いました。
感謝するという心を忘れずに。






  1. 2016/11/06(日) 13:46:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2